メニュー 閉じる

公務員試験の小論文添削は通信講座でもバッチリ対策できる!

公務員試験の論文添削は通信講座でもちゃんと対策してくれるのかな?このように不安に思う人も多くいるのではないでしょうか。

この記事にはこうした不安を取り払ってくれるような対策を通信講座ではバッチリやってるということを紹介していきたいと思います。

小論文対策は重要

まず初めに知っておいてもらいたいことがあります。

それは、公務員試験の対策は年齢重要度を増してきているということです。 特に論文試験はとらえどころがなくって苦手としている人も数多くいる試験 ではないでしょうか。

そんな論文試験には、しっかりと対策を行うプロが通信講座や予備校ではいるので一人でどうしようと悩んでいるのであれば、その道のプロに頼ってしまうのが最も合格への近道となるのは間違いありません。

では、公務員試験の通信講座の論文添削はどのような進め方をするのでしょうか

それはまずは Web 講座を通して論文添削のポイントをの講義を受けることから始まります。そして講義の中で課題を出されますので、それについて回答した小論文を講師が無料で添削してくれるという流れが主なものです。

 

そしてこれは通信講座を持っている予備校のサービスの差によりますが、充実しているところでは、添削してもらった内容に基づいて書き直した答案を再度添削してもらうことができます。

これを繰り返していくことでどういう書き方が正しいかということを身をもって体験することができるようになります。

納得のいくまで 繰り返すことで合格に近づくことができるようになります。

分かりやすく言うと赤ペン先生のような感じであなたの書いた小論文を真っ赤にして返してくれるというわけですね(笑)

そしてその赤い文字が減っていくにつれあなたの力がついてきているという証拠になります。

→ 元公務員が選ぶ!おすすめ通信講座はこちら

公務員試験の通信講座ランキング!元公務員が選ぶ通信講座