メニュー 閉じる

公務員試験の小論文対策 通信講座の添削が便利

小論文試験は、どの公務員試験でもほぼ間違いなく出題される重要な科目です。

意外と小論文の対策をおろそかにしてしまう人が多いのが公務員試験の特徴ですが、他の人と同じことをしていては公務員試験に合格することはできません。

他の人と差をつけるのであれば論文の添削をしっかり受けることが必要です。

そして論文対策をしっかりやってくれる通信講座を選ぶこともとても大切です。

小論文の問題例

ちなみに小論文ではどんな問題が出るのかと言うとたとえば、以下のような感じです。

「現代の行政と市民の関係においては、情報・コミュニケーションの重要性が高まってきているが、さまざまな課題も指摘されている。そこで、情報・コミュニケーションを適切に生かしていくために自治体が進めるべき政策について論じなさい。」

これをパッと見た時に、すぐに答案がすらすら思い浮かぶような人は小論文対策をする必要はありません(笑)

しかし対策をしていない人が見ると、

「なんだか小難しいことが書いてあるし何から話し始めたらいいのか全く思い浮かばない…」

なんて人も多くいるのではないでしょうか。

しかし安心してください。

こうした難しい問題も、通信講座の論文添削を繰り返し行うことでスラスラと解けるように成長することができますよ。

そのためにも、しっかり添削してくれる通信講座を選ぶ必要があるのです。

添削を含む、トータルでの通信講座のランキングはこちらの記事をご覧ください。

公務員試験予備校・通信講座の比較とランキング

→ 公務員試験のおすすめ通信講座を口コミ、料金、評判で比較してみました!

公務員試験のオススメ通信講座!口コミ 料金 評判まとめ

→ 元公務員が選ぶ!おすすめ通信講座ランキングはこちら

公務員試験のおすすめ通信講座を比較しランキング化